光脱毛では成長期(毛周期)のムダ毛だけが抜ける

毛周期の説明イラスト

光脱毛は、毛周期に合わせて行われます。

このページでは、どれくらいでムダ毛が抜けて、どれくらいで生えなくなるのかをご説明します。

毛の成長周期は、3種類の時期に、分けることが出来ます。

それは、成長期、退行期、休止期の3つです。

大事なことは、光脱毛の光は、成長期の毛母細胞にしか、効果を発揮しないことです。

光脱毛のメカニズムは、フラッシュ光で、黒い毛の根本付近をを瞬間的に高温にすることで、毛母細胞にダメージを与えて、次に毛が生えない様にすることです。

成長期では、黒い毛が毛母細胞とつながっているので、毛母細胞にダメージを与える事ができ、脱毛できます。

でも、退行期や休止期では、黒い毛が毛母細胞から離れてしまっているので、毛母細胞にダメージを与えることが出来ないので、また毛が生えて来てしまうのです。

光脱毛した後のムダ毛の抜け方

毛根と毛の断面イラスト

光を当てられた成長期の毛は、約10日~2週間後に、抜け落ちます。

太いしっかりした毛ですと、軽くつまんだだけでポロっと取れてしまいます。

衣服に擦れて、勝手に抜け落ちていることも、あるでしょう。

そこから1カ月ほどは、毛のないツルツルのお肌を、楽しむことが出来ます。

しかし、1カ月経てば、また毛は生えてくるのです。

なぜムダ毛はまた生えて来るのか?

毛周期のイラスト(毛の抜けるところ)

この時、生えてきた毛というのは、光脱毛の光を当てた時に、成長期ではなかった毛や、成長期の毛で、乳頭にダメージを与えたことによって弱った(細くなった)毛なのです。

一度で、毛乳頭を完全に破壊することはできないので、徐々に徐々に弱らせて減毛していくというイメージです。

当てて、抜けて、生えてを繰り返すのですが、綺麗になるまでの、大体の目安があります。

ムダ毛とさよならできる光脱毛施術回数

1本だけ生えてきたムダ毛

4~6回  :太い毛が減り少し自己処理は楽になりますが、まだまだ施術回数が必要です。
8~12回  :部位によっては自己処理の必要が無くなることも。
       産毛のようになったり、数本だけ生えることもあります。
15~18回 :ほぼ自己処理が必要なくなります。
(個人差があります)

このことから、18回施術を受ければ、ほぼ、ムダ毛とは、さよなら出来るのです。

私も、ワキには18回の施術を受けているので、自己処理の必要はありません。

たまに、1本だけ細い毛が生えてくることがあるので、その毛だけに、光を当てることもあります。

同じ足でも、膝下、膝上で毛の減り方は違います。

膝下は、毛が無くなっていくのが、目に見えてわかるのですが、膝上は膝下に比べてわかりにくく、徐々に薄くなっていく感じです。

まとめ

右手を挙げて脇を見せる女性

ムダ毛は、エステサロンで光を当てた後、2週間ほどすると、自然にポロっと毛が抜け落ちます。

つい、剃ってしまいたくなりますが、可能であれば、そのまま生やしておくと、毛の抜け落ちを、実感できますよ。

毛量や部位によって様々ですが、大体18回の施術で、自己処理が必要なくなり、ムダ毛の心配のない、ツルツルのお肌になることが出来ます。

少し時間はかかりますが、確実に毛が減っていく様子は感動ものです。

少しでも早く、光脱毛を開始することを、おススメします。

銀座カラー 脱毛キャンペーン