光脱毛とレーザー脱毛の違い

光脱毛とレーザー脱毛の違いを考える女性

女性の身だしなみとして、1年中つきまとう、ムダ毛の悩み。

脱毛サロンが街のいたるところに増え、CMでも目にすることが増えてきました。

『脱毛』と聞くと、皆さんはどんなイメージや、疑問を持つでしょうか?

  • 料金が高そうで心配!
  • 本当に体毛が無くなるの?
  • どれくらい通わないといけないの?
  • とても痛いんじゃないの?

これらは、実際に私が友人に「脱毛に通っている」と言うと、必ずと言って良いほど、聞かれることです。

『脱毛』と一言で言っても、大きく2つに、分けることが出来ます。

一つは、今流行りの、エステサロンでの光脱毛。

もう一つは、医療機関でのレーザー脱毛です。

光脱毛とレーザー脱毛を、項目ごとに比較していきますので、参考にして下さいね。

施術者の資格が違う

「レーザー脱毛にはリスクがある」を説明する女性

光脱毛とレーザー脱毛の、大きな違いは、光脱毛は医療行為ではなくて、レーザー脱毛は医療行為である事です。

光脱毛は、医療行為ではないので、誰でも施術することができるのに対して、レーザー脱毛はしっかりとした研修を行った、医療従事者である有資格者が、脱毛を行う点です。

有資格者とは、医師や看護師のことです。

レーザー脱毛は、医師常駐の元で行うため、万が一肌にトラブルが起こっても、すぐに対処してもらえます。

でも違う見方をすると、リスクのある医療行為なので、医師や看護師しか扱ってはいけないことになっているのです。

光脱毛の場合は、医師が常駐している訳では無いので、不安と感じる人もいるかもしれませんが、レーザー脱毛の様に強い光線を使っていないので、リスクが無いから、医師や看護師が処置しなくても良い法律になっていると考えると、安心できると思います。

施術後のアフターケアや、痛みなどが出た時の対処法は、必ずどのサロンでも、教えてくれますし、提携医療機関の案内を行ってくれる、サロンもあります。

私が通ったサロンでは、肌状態をしっかり見て、その時に最適な照射の強さを決めてくれましたので、トラブルが起こったということは一度もありませんでした。

出力が違うから施術する回数が違ってくる

医療レーザー脱毛器(ライトシェア・デュエット)

光脱毛は、別名フラッシュ脱毛とも呼ばれています。

光脱毛に使われる機器の出力は、レーザー脱毛よりも低いため、少し多い施術回数が必要になります。

毛の太さや量、部位にもよりますが、大体12回通って自己処理が要らなくなるくらい、と言われています。

部位によって、毛量が少なければ、もっと早く効果を実感できることもあるので、一概に光脱毛の方が施術回数が必要ということもありません。

医療脱毛に使われる、レーザー脱毛機器は、出力が高いので、一回の施術での効果が大きく表れます。

一回ごとの料金は、光脱毛より高額になりますが、完了までの施術回数が少なくて済むので、短期間で終わるのが特徴です。

料金が違う

光脱毛とレーザー脱毛を比較する女性

レーザー脱毛は効果が早く、回数が少なくて済みますが、料金が高く設定されています。

1回の照射で、光脱毛2倍から3倍程の、料金となっています。

季節ごとの、お得なキャンペーンなどは行われていないことが多く、一年中ほぼ同料金での施術になるでしょう。

光脱毛の最大のメリットは、料金が安いことです。

1回あたりの単価が安く設定されており、お得なキャンペーンも展開されているので、気軽に始めることが出来ます。

私は、いくつかのエステサロンの、初回キャンペーンを掛け持ちしていたので、かなり費用を抑えることが出来ました。

サロン同士の競争も激しいので、年々、料金はお安くなっています。

気軽に、全身脱毛を受けられるくらいまで、値下がりしているのが現状です。

学生さんが始めるには、安いのはありがたいですよね。

完全に自己処理が要らなくなるまでは必要なくて、毛が気にならない程度になれば良いという場合は、12回も通う必要は無いので、総額はもっと安くなりとてもリーズナブルです。

脱毛効果が違う

毛が抜けるのを実感する女性

毛の抜け方ですが、高出力でレーザーを当てるレーザー脱毛は、医師や看護師が行うため、照射漏れなども少ないでしょう。

レーザーを当てた毛は、しっかりと抜け落ちます。

1部位につき、5~7回の照射で、脱毛が完了すると言われています。

光脱毛は先述のとおり、自己処理が必要なくなるまでには、12回ほどの施術が必要です。

レーザー脱毛より、出力は低いかもしれませんが、私自身は毛が抜けなかった!と思ったことはありません。

ワキに光脱毛を受け、初めて毛が抜け落ち、効果を感じた時、とても感動したことを覚えています。

これは、両方の脱毛に言えることなのですが、毛が抜ける仕組みは同じで、メラニン色素に反応する光を当て、毛母細胞を破壊し、脱毛しています。

ですので、白髪になってしまった毛や、段々細くなって、色素の薄くなった毛や、産毛には反応しにくくなります。

ワキやアンダーヘアなどの、太く黒い毛は脱毛効果がわかりやすいのですが、お腹などの毛が薄い部位は、光が反応しにくく、抜けた!と実感しにくくなります。

痛みの強さが違う

レーザー脱毛で痛かった女性

レーザー脱毛ですが、光脱毛と比べると、痛みを伴います。

麻酔クリームや、笑気麻酔を行ってくれるなど、対策をとってくれる、医院もあるようです。

中には、我慢できないほど痛い!と感じ、光脱毛に変える人もいるようです。

人によって痛みの感じ方は様々ですが、光脱毛と比べると、痛いのは間違いないでしょう。

レーザー脱毛のレーザーには3種あり、アレキサンドライトレーザー、YAGレーザー、ダイオードレーザーがあります。

一般的には、YAGレーザーの方が痛いと言われています。

光脱毛はどうでしょうか。

私は様々な部位の脱毛を、光脱毛で経験しましたが、我慢できない程の痛みというのは、ありませんでした。

毛の太いワキや、Vラインは少し痛みを感じましたが、しっかり冷やしてから施術をしてくれますので、思っていたより痛くなかったというのが本音です。

毛が減り、薄くなるにつれて、痛みも軽減されていきました。

光脱毛は減毛としか言えない

ナースが永久脱毛について説明

永久脱毛と謳って良いのは、医療機関で行われる、レーザー脱毛だけです。

なぜかと言うと、毛母細胞を完全に破壊する行為は、医療行為とされているため、医療免許を持った者しか、行うことが出来ないからなのです。

その点から考えると、エステサロンで行われている光脱毛は、減毛、抑毛という事になります。

じゃぁ、完全に毛を無くすことは出来ないの?と思われるかもしれませんね。

そんなことはありません。

時間は少しかかりますが、今では私は自己処理要らずのお肌を手に入れています。

ですので、永久脱毛と何ら変わりがないものだと感じています。

まとめ

サロンでの光脱毛を勧める女性

以上が、レーザー脱毛と光脱毛の違いになりますが、おわかりいただけたでしょうか?

どちらの方法にも、メリットデメリットがあると思います。

光脱毛とレーザー脱毛のメリットとデメリット表

レーザー脱毛は早く脱毛が完了する点は魅力的だと思いますが、光脱毛でも、少し時間をかければ綺麗になることは可能なのです。

実際に私自身がエステサロンで光脱毛を受け、医療レーザー脱毛より時間はかかりましたが、自分でのお手入れが要らないくらい、ツルツルのお肌になることが出来ました。

毛量の少なかった部位については、レーザー脱毛と変わらないくらい少ない回数で、脱毛が完了しています。

そう考えると、安くて痛みもない光脱毛を受けて、本当に良かったなと思っています。

脱毛というと敷居が高く、なかなか踏み出せないかもしれませんが、一生ムダ毛知らずのお肌を、低価格で手に入れられるなんて最高だと思いませんか?

少しでも早く、サロンでのカウンセリングを受けることをおススメします!