プロに頼む脱毛方法の基礎知識

プロに頼む脱毛方法の基礎知識を説明する女性

ムダ毛の処理に悪戦苦闘したことは、女性なら誰しも、あるのではないでしょうか。

『脱毛』と一言で言っても、毛抜きで抜く方法や、家庭用脱毛器を使う方法、ワックスを塗って剥がす方法など、色々な種類があります。

昔、毛抜きで一本一本抜いたことがある!と言う方も、多いのではないでしょうか。

自己処理はいつでも簡単に出来て、金銭面でも安く済むので良いのですが、肌に負担がかかり、黒ずみ、埋没毛、毛穴が目立つなどの、トラブルを起こしてしまう事があるのです。

最近は、エステサロンでの光脱毛や、医療レーザー脱毛が、年々お手頃な価格になってきたこともあり、脱毛のプロにお願いする人が増えてきています。

ここでは、プロに頼む脱毛方法の基礎知識を、紹介しますね。

ニードル脱毛

ニードル脱毛を受ける女性

脱毛が広まり始めた頃、主流だったのが、医療機関の有資格者が行うニードル脱毛でした。

別名、針脱毛とも呼ばれていました。

この脱毛方法は、毛穴1つ1つに絶縁処理したニードルを刺し、電流を流して、毛乳頭を破壊することで脱毛する方法です。

ニードル脱毛は痛みが大変強く、時間もかかり、料金も高かった為、今では行っている医療機関も減ってきています。

医療レーザー脱毛

医療レーザー脱毛を受ける女性

医療レーザー脱毛も、医療機関で有資格者のみが行える、脱毛法です。

レーザーを照射し、熱によって毛母細胞、毛乳頭を破壊して脱毛します。

このレーザーは、黒いもの(メラニン色素)に反応するように、なっています。

ニードル脱毛よりも痛みが少なく、安いのですが、次に説明する光脱毛に比べると、料金面では高く、痛みは強くなります。

光脱毛

光脱毛を受ける女性

今流行りの、エステサロンで行われているのが光脱毛です。

別名、フラッシュ脱毛やエステ脱毛とも呼ばれています。

こちらも、レーザー脱毛と同じように、メラニン色素に反応する光を照射します。

この光で、毛母細胞や毛乳頭を、破壊するのです。

毛母細胞や、毛乳頭を破壊された毛は弱り、自然と抜け落ちます。

これを、繰り返していくのが、光脱毛です。

痛みはほとんどなく、リーズナブルなので、人気があります。

また、サロン数も多いので、自分に合ったサロンを見つけることが出来ます。

私は、エステサロンの掛け持ちをして料金を安く抑え、通いやすさも考えた上で、施術を受ける店舗を選びました。

選択肢の多さも、大きな魅力だと思います。

まとめ

光脱毛で脇がきれいになった女性

プロに頼む脱毛方法を、3つご紹介しましたが、私がおススメするのは光脱毛です。

サロン数が多く、各サロン独自のキャンペーンが年中行われており、安く済ませることができるので、学生さんでも、料金をあまり気にすることなく、始めることが出来ます。

医療機関では、あくまで患者と医師の関係ですが、エステサロンはサービス業でもある為、スタッフの方がとても優しく、フレンドリーに接してくれるところも嬉しいです。

自分に合った脱毛サロンを見つけられると、毎回通うのが楽しくなりますよ。

自己処理で、肌がボロボロになる前に、ランチ1回分の値段から始められる、光脱毛を始めてみませんか?

銀座カラー 脱毛キャンペーン