妊娠中に光脱毛できないのはどうして?

日光浴する妊娠女性

「光脱毛をしてみたいけれど、年齢的に、妊娠、出産と重なってしまうかも?」と心配している人も、多いのではないでしょうか。

私も、脱毛を開始して2年後に妊娠し、出産、授乳を終えて、再開し始めました。

どの脱毛サロンでも、妊娠期の光脱毛は、お断りされてしまうのです。

いくつかのサロンを、掛け持ちしていたのですが、カウンセリングの際に、妊娠出産についての、説明がありましたので、ここでまとめてみたいと思います。

妊娠に気付かずに光脱毛を受けちゃった!これ大丈夫なの?

妊娠したかを不安に思いながら化粧する女性

妊娠が解るまでの妊娠初期や、生理が遅れている人は、妊娠に気付かず、脱毛を受けてしまう可能性があります。

私も、実際に経験したことなのですが、あの時はとっても心配になりました。

レントゲンは、妊娠中は、身体に良くないということもあり、同じように考えてしまったのです。

結論として、妊娠中の光脱毛は、何も問題ありません。

光脱毛に使用される光というのは、人体への安全が確認されており、何も問題は無いのです。

お腹やVIOなど、子宮に近い部位の脱毛であったとしても、おなかの赤ちゃんに影響があるということは無いので、安心してくださいね。

それじゃ、どうして妊娠中は脱毛できないの?

水辺でたたずむ妊婦

では、どうして妊娠中の脱毛は、お断りされてしまうのでしょうか。

赤ちゃんに、影響が無いのであれば、脱毛を受けても、大丈夫そうですよね。

サロンが、妊娠中の施術を断るのには、きちんと理由があるのです。

妊娠授乳中の女性の身体は、通常期とホルモンバランスが異なり、妊娠前と同じように脱毛を受けても、効果が出にくいことがあります。

同じ料金を支払うのであれば、効果の無い施術は、避けたいですよね。

また、ホルモンバランスの崩れによって、肌が敏感になることがあります。

そのため、光脱毛を受けることによって、肌荒れを起こすことがあるのです。

肌が敏感になることによって、痛みを感じやすくもなります。

妊娠中に痛みを感じることは、大きなストレスにもなりますよね。

妊娠中にストレスを感じることは、母体にとって良いことでは、ありません。

他にも、部位によっては、うつぶせになって、施術を受けることがあります。

体勢によっては、お腹に負担をかけることがあるかも、しれません。

もし体調が悪くなり、何かあった時に、サロンでは責任を取ることが出来ませんし、因果関係を証明することも出来ません。

このことから、妊娠中の施術は、お断りしているのです。

産後の脱毛再開はいつ頃からできるの?

水辺で光脱毛について考えながら歩く女性

産後の脱毛再開の目安は、脱毛サロンによって様々です。

いくつかのサロンの、産後脱毛再開の目安を、比較してみました。

<産後の脱毛再開の目安>

  • ミュゼプラチナム
    出産、授乳完全終了後、生理が2回以上来ていること
  • ビー・エスコート
    出産後の体調が落ち着いてから再開可能
  • 銀座カラー
    出産後、生理が2回以上順調にきていること。
    授乳中の場合は「乳輪周り」「胸」「両ワキ」は授乳を終えてから。
  • ジェイエステティック
    生理が順調に来ていれば再開可能。授乳中でもOK。
  • レイビス
    産後、生理が数回安定してくるまで休会。

 

どのサロンも、基本的には、生理がきちんと再開してから、という事です。

授乳中の脱毛に関しては、サロンによって、対応が様々です。

ここで注意したいのが、同じサロンでも、プランによって「脱毛有効期間が異なることがある!」という事です。

例えば、「Aプランは休会可能で、脱毛可能期間も設定されていないのに、Bプランでは、契約から5年間まで脱毛可能で、妊娠中で休んでいても、5年間の期間の一部として、カウントされてしまう。」という事があるのです。

妊娠、授乳、子育てに追われていると、時間はあっという間に過ぎてしまいます。

「さぁ、子育てが落ち着いたから脱毛を再開しよう!」と思ったら、有効期間が過ぎていた、なんてこともあり得るのです。

「妊娠出産、授乳は数年で終わるから大丈夫!」そう思っていても、女性の身体は複雑で、なかなかホルモンバランスが整わず、思ったように、安定した生理が来ないこともあるのです。

解約すると、残りの回数分を返金してくれるサロンも多いので、解約にするのか、休止にするのかを決める必要があります。

カウンセリング時に、説明があると思うのですが、妊娠したら一度サロンに連絡し、どうすれば一番良いのか、相談するのが良いでしょう。

まとめ

妊娠出産を終えて光脱毛を開始しようとする女性

妊娠中の光脱毛は、人体に影響はなく、問題ありません。

しかし、ホルモンバランスが崩れていることや、肌荒れ、体調不良を引き起こす可能性があるため、サロンではお断りの方針を取っているのです。

妊娠・出産後に、また光脱毛を再開出来るように、休会制度を設けているサロンもあります。

契約したサロンに問い合わせてみるのが、一番です。

自己判断で、脱毛を受けることなく、体調が落ち着き、ホルモンバランスも整ってから、ゆっくりと、脱毛を再開するようにしましょう。

銀座カラー 脱毛キャンペーン