今、どのエステサロンでもおススメされている、ハイジニーナ脱毛。

Vラインの脱毛は挑戦できそうでも、IラインやOラインの脱毛は、ちょっと勇気が要りますよね。

ここでは、ハイジニーナ脱毛のメリット、デメリットについてご説明していきます。

ハイジニーナ脱毛のメリット

ハイジニーナ脱毛することを考えている女性

ハイジニーナ脱毛をすることの最大のメリットは、毛が無くなることによって、蒸れが軽減され、臭いが気にならなくなることではないでしょうか。

生理中に、臭いが気になったことは、ありませんか?

夏の暑い日に、蒸れ、痒みに悩んだことはありませんか?

このようなトラブルは、アンダーヘアが原因になっていることが、多いのです。

下着と密着しており、どうしても湿度も高くなる部位なので、細菌が繁殖しやすく、生理中の経血が毛に絡まり、臭いの原因になるのです。

脱毛することで、このようなトラブルを回避することが、出来ます。

私自身、生理中は経血の量が多く、いつも不快な思いをしていました。

Iライン脱毛をしたことによって、毎月憂鬱だった生理中のストレスも、解消されました。

次にメリットとして考えられるのは、見た目を気にしなくて、良くなることでしょう。

温泉やプールに行くのに、毛の処理をしないと行けないと思うと、それだけで行く気も無くなってしまいます。

脱毛をすれば、面積の小さいショーツを履くときも、毛がはみ出る心配がありません。

最近は、老後に介護されるときの為にと、脱毛する人も増えているそうです。

自己処理での、トラブルが多い部位ですので、自己処理の回数が減るのは、お肌にとって優しく、美肌へと導いてくれるでしょう。

ハイジニーナ脱毛のデメリット

ハイジニーナ脱毛した女性

最大のデメリットは、痛みが他の部位よりも、強いことです。

毛が濃く、密集しており、IラインやOラインの脱毛範囲は、皮膚が薄く敏感な部位であることから、痛みを伴います。

回数を重ねて毛が細く、薄くなってくると、痛みも軽減されてくるので、安心してくださいね。

他にデメリットとして考えられるのは、恥ずかしいということでしょうか。

Iライン、Oラインは他人に見せる部分ではないので、スタッフの方に見られるのは、恥ずかしいですよね。

しかし、スタッフの方は毎日毎日、施術を行っています。

毛が濃い方も、見慣れているのです。

初回さえ受けてしまえば、2回目からは気にならないと思いますので、1回目だけ少し勇気を出してみましょう。

生理中は脱毛できるの?

生理中の女性

基本的にどのサロンでも、生理中はハイジニーナ脱毛を受けることは、出来ません。

サロンによっては、生理中でも、ハイジニーナ部位以外なら、脱毛可能のサロンもあります。

生理周期が乱れている場合は、予約も取りづらいですよね。

キャンセル規定は、サロンによって様々なのですが、2,3日前ならキャンセル料金はかからないというサロンが、ほとんどです。

とりあえず予約を取り、生理がきそうであればキャンセルをするなどして、受けていくしかないでしょう。

ご自分で、サロンのキャンセル規定を、確認してみて下さいね。

まとめ

ハイジニーナ脱毛で生理期間を快適に過ごしている花嫁

ハイジニーナ脱毛は、痛さの点を除けば、女性にとってはメリットがあると、言えます。

毎月やってくる憂鬱な生理期間を、快適に過ごせるというのは、素晴らしいことです。

こんな所を脱毛しているなんて、男性に引かれるかも、遊び人と思われるかも・・・と心配な方も、自然な逆三角型であれば、心配することは無いと思います。

不快感から解放される喜びを、一人でも多くの女性に味わっていただきたいので、私はハイジニーナ脱毛を、強くおススメします!

銀座カラー 脱毛キャンペーン