光脱毛とレーザー脱毛は併用できる

光脱毛とレーザー脱毛は併用可能なの?のボードを持つ女性

光脱毛とレーザー脱毛の比較をしても、「どちらが自分に合っているのか良くわからない!?」という方もいらっしゃると思います。

残念ながら、「施術回数が少なくて済む」「痛みがほとんど無い」「料金も安い」と言う条件が、全部揃う事がないのですよね。

ですから、どれかを重視して、どれかに目をつぶると言う選択をしないといけないので、とても悩むことになります。

でも、光脱毛とレーザー脱毛は、どちらかに決めたら、決めた脱毛法だけで、脱毛を続けなければならないと言う事は無いのです。

光脱毛とレーザー脱毛を、上手に組み合わせることで、自分の希望に一番合った施術をすることができます。

ここでは、あなたの希望別に、もっとも効果の高い「光脱毛とレーザー脱毛の併用方法」を提案したいと思います。

とにかく早く綺麗になりたい人

ムダ毛を早く取って綺麗になりたい女性

何が何でも、早く脱毛したいと言う希望をお持ちの人は、レーザー脱毛だけで脱毛すると、脱毛施術期間をもっとも短くできて、早く綺麗になれます。

もちろん、レーザー脱毛の施術は、痛みが大きいことや、そこそこのまとまったお金が必要になるのは、承知の上で、施術を受けることなります。

毛深い人におすすめの光とレーザー併用法

毛深い女性

特に毛深い人におすすめの、光とレーザーの併用法です。

その方法は、まずレーザー脱毛で数回脱毛をします。

そして、残った薄い毛を、光脱毛で脱毛すると言う方法です。

しっかりとした、太い毛が生えている部位の脱毛や、体質として毛深く、光脱毛では何回通えば綺麗になるかわからない、という方におススメです。

最初にレーザー脱毛で、毛母細胞を破壊し、しっかりと毛をやっつけてしまいましょう。

その後、薄く生えてくる毛に、光脱毛で対応していきます。

コスパを最高にする光とレーザー併用法

コスパが最高で喜ぶ女性

コストパーフォーマンスを最高にする併用法を紹介します。

その方法は、光脱毛で数回脱毛をしてから、レーザー脱毛をすると言うものです。

『毛深い人におすすめの光とレーザー併用法』と逆の順番で併用します。

安いエステ脱毛で、費用を安く抑えながら数回脱毛し、残った毛をレーザー脱毛で綺麗にしてしまうのです。

こうすることで、光脱毛だけよりも早く脱毛できるだけでなく、レーザー脱毛だけよりも安く済ますことが出来ます。

産毛はメラニン色素が薄いこともあり、照射威力の弱い光脱毛では、なかなか綺麗になりません。

レーザー脱毛は、出力を上げることが出来ますので、反応しにくい産毛を、最後にレーザーで脱毛するのは、とても効果的です。

痛いのは嫌!でも少しでも早く綺麗になりたい場合の併用法

痛いのが嫌な女性

痛くない脱毛が希望でも、光脱毛では脱毛にかかる期間が長すぎると思っている人におすすめの併用法です。

この併用法は、コスパの良い方法と同じになります。

痛みが発生しやすい脱毛初期に、痛みの小さい光脱毛で数回脱毛してから、レーザー脱毛を施術します。

痛くない光脱毛で毛を薄くしてから、残った産毛の脱毛を、レーザー脱毛で行えば、痛みをあまり感じずに脱毛することが出来ます。

太い毛の脱毛をする時に、特に痛く感じるので、太い毛のある部位には、レーザー脱毛の回数を少なくすると、良いでしょう。

とにかく安く脱毛したい人

やすくて喜ぶ女性

最初から最後まで、エステサロンでの光脱毛が、おススメです。

上手にサロンを掛け持ちすると、一層リーズナブルに、脱毛出来ます。

サロンを掛け持ちする場合の注意点としては、掛け持ち店での光脱毛は、毛周期のペースに時期を合わせて、脱毛すると言う点です。

脱毛機器の光は、成長期の毛にしか反応しません。

決められた期間を空けずに脱毛を受けると、成長期の毛に効果的に光を当てることが出来ないのです。

脱毛は必ず、毛周期のサイクルに沿って、受けるようにしましょう。

高い料金を払い、痛い思いをして脱毛を受けたのに、効果が無い!ということは避けたいですよね。

まとめ

サロンでキャンペーンを説明するナース

個人的には、光脱毛でよくキャンペーンを行っている部位(ワキやVライン)は光脱毛だけで、十分だと思います。

サロンによっては、100円で永遠に通い放題のサロンも、あるんですよ。

こんなにも、お安い値段で受けられるんですから、キャンペーンを上手に使いたいところです。

今回ご紹介した、レーザー脱毛と光脱毛の併用は、コストの面でも、痛みの面でも、そして光脱毛だけで済ませるより早く終わる点でも、とても良い方法だと思います。

産毛しかはえていない部位、太い毛の生えている部位など、部位別に、光脱毛とレーザー脱毛の併用法を、検討されるのが良いと思います。

料金なども含めて、じっくりと考えてみるのが良いでしょう。

銀座カラー 脱毛キャンペーン