指の毛が気になったことは、ありませんか?

自分でもふとした瞬間に目につきますし、意外に、他人からも見られている部位です。

綺麗なネイルをしていても、指毛が生えていると、一気に台無しになってしまいます。

つい、見落としがちな指の毛ですが、この指の毛も、脱毛サロンで脱毛してもらうことが、可能なのです。

今回は、指脱毛についてまとめてみましたので、参考にして下さいね。

バラを持つ女性の指

指脱毛って痛いの?

指に生えている毛は、細い毛なので、光脱毛の痛みは、ほぼ感じません。

ただ、骨に近いので、熱さを感じやすい部位になります。

甲の部分も場所によっては、骨に近い所は、熱さを感じやすくなります。

指脱毛の範囲は?脱毛する時の服装は?

手の指と手の甲。

足の指と足の甲。

このように、基本的には指単体では無く、甲と指と言う様に、セットになっていることがほとんどです。

脱毛範囲の小さな、Sパーツに分類されています。

一般的に、肘下脱毛の範囲は、肘から手首の骨までとなります。

そうすると、手首の骨より指先側、つまり手の甲は、毛が生えたままになってしまいます。

毛深い方は、手の甲にも毛が生えていると思いますので、ぜひ一緒に脱毛することをおススメします。

サロンへ向かう時の服装ですが、お着替えしなくても脱毛できる部位ですので、どのような服装で行っても良いでしょう。

タイツやストッキングを履いている場合は、サロンで脱ぐことになります。

効果の現れ方

指毛の脱毛したネイルした手

指の毛はそこまで太くなく、色素も薄いので、光脱毛の効果は表れにくく、効果が出るまでに時間がかかる部位です。

施術後2週間くらいすると、自然に抜け落ちるので、その期間は何もしないのがBESTです。

何回くらい通えばいいの?回数や期間は?

ほぼ、自己処理が必要無くなるまでには大体、16回ほど、かかるでしょう。

産毛が残る程度で良いのであれば、8回ほどでも良いかもしれませんが、自分自身の視界にも良く入る部分であり、他の部位の様に、洋服で隠すことが出来ません。

出来れば回数を重ねて、ほとんど目立たないくらいにしたいですね。

指脱毛をすることのメリット、デメリットは?

指毛を脱毛した女性の手

手の指の毛を脱毛していれば、いつでも自信を持って手を出せるようになります。

ネイルをしていても、指毛が生えていたら台無しです。

手の指の毛はコップを持った時などに、意外に他人から目につく部分です。

接客業の方は、お客様に手元を見られることが多いので、指の毛が生えているのであれば、綺麗にしておいた方が良いと思います。

他にも、彼とおしゃれなカフェでお茶をしていた時に、指毛が生えた手でコップをもつ彼女を見れば、彼は幻滅してしまうかもしれません。

デート中に手をつなぐ時、もしかしたら指輪を見に行こう、なんてことになった時に、指の毛が生えていたら、心から楽しめませんね。

また、夏場はペディキュアをする方も、多いかと思います。

普段、足の指を気にすることは、なかなかありません。

爪を切る時、くらいでしょうか。

ついつい、見落としがちなのですが、足の指に毛が生えている方って、多いんですよ。

私も全く足の指の毛を気にしていなかった時に、フットマッサージに行き、毛が生えていることに気付いたのですが、もうどうしようもありませんでした。

恥ずかしくて、恥ずかしくて、リラックスどころではなかったことを、覚えています。

デメリットとしては、効果が表れにくい部位であることや、Sパーツの中でも範囲が狭いので少し損した気分になってしまう事です。

手は日焼けをしやすい部位ですので、脱毛する為には日焼けをしないように、日々注意しなければいけません。

夏場はこまめに、日焼け止めの塗り直しが、必要になるでしょう。

また、骨に近いことから、光を当てた時に、熱さを感じやすくもなります。

でも、太い毛が無ければ、痛みを感じることはありませんので、安心してくださいね。

まとめ

足の指毛を脱毛してネイル下女性の脚の指

自分からも、他人からも目につきやすい指の毛。

範囲が狭いので、指と甲の脱毛をしても、施術時間が短く、すぐに終わります。

肘下脱毛をされている方でしたら、一緒に脱毛してみてはいかがでしょうか?

ネイルがより一層、映えるようになりますよ!