背中のムダ毛は気付きにくい

背中脱毛した女性の背中

背中は、自分からは見えにくく、あまりムダ毛のことを気にしない部位かも、しれません。

しかし、背中があいた服を着た時や、水着を着ると、他人から目につきやすい部位でもあるのです。

自分からは見えにくい為、自己処理が難しいので、サロンにお任せしてしまうのが、一番です。

背中脱毛って痛いの?

綺麗になった背中を見せる女性

背中の毛は細く、産毛ですので、光脱毛の光に反応しにくく、痛みも感じにくい部位です。

私もいくつかのサロンで、背中脱毛の経験がありますが、ほんのり、じんわり温かい程度で、全く痛さは感じませんでした。

背中脱毛の範囲は?脱毛する時の服装は?

脱毛した肩を見せる女性

背中脱毛では、脱毛部位を、背中全体の上下2つか、3つに分けているサロンが多いようです。

例えばミュゼでは、背中上と背中下がLパーツで、腰の部分がSパーツとなり、合計3つの部位に分けられています。

他のサロンでも、この3つに分けられていることがほとんどです。

背中上は、キャミラインと呼ばれていることもあります。

襟足は、背中とは別の脱毛部位になるのですが、襟足と背中上は、一緒に脱毛することを、おすすめします。

なぜかと言うと、片方だけ脱毛すると、脱毛した部分としていない部分の、境界線が気になり、片方が綺麗になると、もう片方がとても毛深く見えてしまうからです。

襟足と背中上は脱毛し、背中下と腰は脱毛しないという方も多いそうです。

服装ですが、どのサロンでも巻きタオルのようなものに着替えるので、どんな服装で行ってもOKです。

効果の現れ方

水着で背中を見せる女性

背中には、太い毛は生えていません。

産毛が、生えていますので、効果の表れ方は、ゆっくりです。

産毛に近い毛質ではありますが、密集して生えているので、目立つように見えてしまいます。

何回くらい通えばいいの?回数や期間は?

ウエディングドレスで背中を見せる女性

回数ですが、12回でやっと、目立たない程度になります。

自己処理が必要無くなり、ツルツルになるためには、18回~24回の施術が必要です。

背中脱毛をすることのメリットとデメリットは?

背中は皮脂腺が多いため、皮膚トラブルを、起こしやすい場所です。

背中に、ニキビが出来た経験がある方は、多いのではないでしょうか。

汗をかき、そこに毛があると、そこに汗がとどまり、雑菌が繁殖しやすくなるのです。

背中脱毛の大きなメリットは、ムダ毛を無くすことで、毛穴も引き締められ、ニキビなどのトラブルも、改善されることが挙げられます。

また、ムダ毛が無くなることで、後姿に自信が持て、背中が開いたドレスなどを、着こなすことも出来ます。

結婚式前には、ぜひ脱毛しておきたい部位ですね。

デメリットは、産毛が多い部位なので、光に反応しにくく、効果が出るまでに、時間がかかることです。

少し、根気が必要かもしれません。

まとめ

脱毛した背中全面を見せる女性

自分では見えないために、つい後回しになってしまう背面部位。

でも実際、他の人の背中の毛や、うなじの毛が見えて「毛深いんだな」と思ってしまうことってありませんか?

それはイコール、自分自身にも言えることですよね。

いくら手足を脱毛して、綺麗にしていても、ちらっと見えた背中の毛が毛深かったために「毛深い」と思われてしまうのは、とても残念なことです。

自分で処理しにくいからこそ、プロに任せてほしい背中脱毛。

産毛が多く、時間がかかる部位なので、早めに始めるのが一番です!

自信を持って見せられる背中を手に入れましょう。