顔脱毛とメイク

メイクのノリが悪い女性の顔

朝 メイクをした時に、化粧のノリが悪いと、気分が下がってしまいませんか?

日中、化粧崩れを起こしたお顔を見て、嫌になったりすることもありますよね?

これらの原因は、顔のムダ毛にあるのかもしれません。

女性にとって、メイクは無くてはならないものです。

メイクがうまくいった日は、1日中気分が良いですよね。

実は、顔脱毛の効果は、脱毛で毛を無くすだけではなくて、化粧のノリを良くして、毛穴の開きを抑え、化粧崩れも防止してくれるなど、顔にとって良いことばかりなんですよ!

顔脱毛するのに、メイクをしたまま、脱毛サロンに行っても良いのか?

脱毛サロンの帰りは、すっぴんのまま帰宅するのか?など、顔脱毛で気になる情報をまとめてみました。

これを読んでくだされば、きっと顔脱毛に挑戦してみたくなるはずです。

顔脱毛のメリットとデメリット

顔脱毛する女性

顔脱毛をすることによって、得られるメリットとは、いったい何でしょうか?

  1. 化粧ノリが良くなる
    産毛が無くなることによって、ファンデーションのノリが良くなります。

    産毛があることで、お化粧をしても、ファンデーションと肌とが、密着しにくくなるのです。

    そうなると、化粧ノリが悪くなり、汗をかいた時などに、化粧崩れが、起きやすくなるのです。

  2. 肌色が綺麗に見える
    産毛が無くなることによって、肌に、透明感が生まれます。

    産毛1本1本の、色は薄く、目立たないものかもしれませんが、白い肌には、その薄い産毛でも、目立ってしまうのです。

    産毛を無くすだけで、透明感のある、肌になれるのです。

    また、自己処理の頻度を、減らすことによって、毛穴が目立ちにくくなります。

    毛穴の目立たないお肌は、とても綺麗ですよね。

  3. 肌トラブルが減る
    自己処理が減ることによって、トラブルも減ります。

    カミソリを使用することによっておこる、カミソリ負けで、赤みや痒みがあると、お化粧も出来ませんよね。

    また、産毛が無くなると、産毛の間に、汚れがたまりにくくなり、肌を清潔に保つことが出来ます。

    結果、ニキビや黒ずみなどの、トラブルも、減らすことが出来るのです。

顔脱毛のデメリットを考える女性

では、顔脱毛の、デメリットとは何でしょうか?

  1. 痛みを伴いやすい
    産毛の1本1本は、細いものなので、光脱毛の光を当てても、痛みを感じにくいはずです。

    しかし、顔の皮膚は薄く、神経も多いため、顔脱毛は、痛みを伴いやすくなっています。

    でも、軽い痛みですので、心配は要りません!

    ほんの少し、ピリッとした痛みを感じる程度です。

  2. 一度脱毛完了すると生えてこないので、範囲(形)を考える。
    これは、眉毛のことです。

    眉下(上まぶた)は、一般的に、失明などの恐れがあるため、施術は行いません。

    眉上は、脱毛可能です。

    眉山の位置や、形など、これらは時代によって、流行が変化します。

    脱毛しすぎると、その時は良くても、今後、眉の形を変えたい時に困ることがあります。

    ですので、あまり、いじりすぎないことを、おススメします。

顔脱毛は範囲に注意!

顔脱毛の範囲を決めている女性

顔脱毛の範囲は、サロンによって違います。

顔脱毛は、一般的に、鼻下含む口回りや、あご下が範囲になっています。

ミュゼプラチナムでは、現在、顔脱毛は行っていません。

範囲としては、銀座カラーが広範囲の、顔脱毛を行ってくれます。

鼻下、口元の脱毛を行っているサロンは多いので、これらの部位だけでも脱毛すると良いでしょう。

顔脱毛当日はメイクして行っても良いの?

メイクする女性

脱毛当日ですが、施術はメイクを落とした状態で行います。

メイクをしている状態ですと、光を通しにくく、十分な脱毛効果が得られないのです。

でも、お出かけ帰りや、仕事帰りに通われる方は、どうしてもメイクをしたまま、サロンに行くことになってしまいますよね。

そのことに関しては、全く心配ありません。

サロンによって、自分でメイクを落とすサロンと、クレンジングもスタッフの方がしてくださるサロンがあります。

脱毛サロンには、備え付けのクレンジング剤の置いてあることが多いのですが、自分の物を持ち込んでも良いでしょう。

瞼への光脱毛施術はありませんので、アイメイクを取らなければいけないという事はありません。

朝一番で、施術を受けに行くのであれば、日焼け止めだけ塗り、サングラスをしていくのも良いですね。

日焼け止めだけ塗った状態でも、施術前に、日焼け止めを落とさなくてはいけませんが、ファンデーションを塗っているよりは落としやすく、肌に負担がかかりません。

脱毛後はメイクして帰っても良いの?

メイクする女性

基本的には、メイクして帰ってもOKです。

しかし、肌は光脱毛によって、ダメージを受けています。

出来れば、肌にこれ以上ダメージを受けないように、施術後のメイクは軽いメイクが良いでしょう。

ファンデーションを塗らず、日焼け止めだけにするなどがおススメです。

照射後に、もし赤みや痒みなどがある場合は、メイクはしないようにし、しっかり冷やして、症状が治まってから、メイクをするようにしましょう。

この時も、顔を隠すためのサングラスは、大活躍です。

まとめ

顔脱毛の施術をした女性

顔脱毛と聞くと、怖いイメージを持たれる方も、いるようです。

顔に、やけどをしてしまったら!?

シミが出来たりしないのか!?

安心してください。

しっかりと、スタッフの方が出力を見極めて、施術してくださいます。

メイクを落としたり、再度メイクをしたりと、少し手間がかかりますが、完全に脱毛を終えたお顔は、ワントーン明るくなり、化粧ノリもとても良くなります。

口元と鼻下の産毛は、意外に目立つので、自己処理をしている方も多いとおもうのですが、自己処理からも解放されます。

いつ、彼に顔を近づけられても、大丈夫なお肌を手に入れましょう。

鏡を見るのが楽しくなること、間違いなしです!