襟足やうなじのムダ毛は自分では気づきにくい

脱毛した襟足を見せる女性

襟足、うなじ脱毛や、除毛の経験はありますか?

私は、結婚式の前のブライダルシェービングで、処理してもらったのが初めてでした。

自分からは見えにくい位置にある為、あまり気にしない方も、多いかもしれません。

このページでは、襟足うなじ脱毛について、詳しく、説明していきたいと思います。

襟足うなじ脱毛のメリットとデメリット

襟足を脱毛する女性

サロンによって呼び方が違う場合もありますが、うなじ脱毛と襟足脱毛は、ほぼ同じものだと思って間違いないでしょう。

範囲は、サロンによって少し違いがあるかもしれませんが、こちらもほぼ同じです。

先ほど申し上げたように、結婚式の時に、シェービングをしてもらったという方も多いのではないでしょうか。

アップヘアにした時に意外に目立つのが、この襟足やうなじの毛です。

メリットとしては、綺麗に整えることで、アップスタイルにした時に綺麗に見えます。

ショートカットにして、うなじが見える場合は特に、違いを感じるでしょう。

首筋が白く綺麗に見えると、女性としての魅力もUPします。

浴衣や着物を着た時にも、後姿が綺麗に見えること、間違いなしです。

デメリットは、自己処理が難しいことです。

また、すぐに生えてきますので、剃って2,3日後には、チクチクとしてきてしまいます。

実際に私も、脱毛サロンで施術をしてもらって2~3日後には、剃った部分から、毛が生え始めました。

襟足は、髪の毛との境目の部分なので、比較的しっかりと濃くて太い毛が短く生えている状態になり、髪をアップにすることが出来ませんでした。

2週間耐えれば、施術した際に成長期だった毛は抜けてくるのですが、その2週間がとても長く感じました。

処理の方法・形・範囲は?

うなじから襟足がきれいな女性

襟足うなじ脱毛の、毛の処理方法は、ご存知でしょうか?

襟足やうなじは、自分からは見えにくい範囲なので、自己処理が難しい部分でもあります。

襟足うなじ脱毛の範囲ですが、普通の丸首シャツを着た際に、ちょうど洋服で隠れる背面部分は背中、シャツの首元より上部分、髪の生え際までがうなじです。

襟足は、耳の後ろから首にかかる部分です。

襟足とうなじはセットになっていて、1部位として範囲分けされているサロンが多いです。

サロンによっては、微妙に範囲は違うので、契約前にしっかりと、範囲の確認が必要な部位でもあります。

髪の毛と判断される部分は、襟足うなじ脱毛では施術してくれませんが、この範囲もサロンによって様々です。

出来れば、生え際ぎりぎりまで、施術してもらえるほうが良いですよね。

襟足うなじ脱毛を行う際は、出来れば背中もセットで脱毛した方が良いと、言われています。

襟足うなじ脱毛だけ行うと、後々背中の毛との境目がはっきりしてしまい、綺麗になったと感じるよりも、境目が気になることがあるのです。

うなじから襟足がきれいに脱毛された女性

次に形ですが、出来ればサロンにお任せした方が良いと思います。

なぜかと言うと、美しいデザインというものが、自己判断では難しいからです。

自分で処理すると、処理する必要のない毛まで剃ってしまったり、必要の無い毛を残してしまったりしがちです。

理想のうなじの形と言われているのは、舞妓さんの、W型のうなじです。

舞妓さんのうなじ部分は、白く塗られていますが、うなじを全部白く塗っているのではなく、W型に塗られています。

さて、では、どうすれば綺麗なW型にすることが、出来るのでしょうか。

これは、ご自身の元の毛の生え方にもよって、デザインが変わってくるでしょう。

もともとW型に出来ないくらい、襟足の毛が短く、あまり無い方もいます。

その場合は、元の形を生かしつつ、脱毛していく必要があります。

サロンのスタッフの方は、色々な状態の、多くの方のうなじを見てきています。

きっと、その方に合った形を、提案してくれるはずです。

注意点は?

綺麗な脱毛したうなじを見せる女性

襟足うなじ脱毛は、間隔を空けすぎずに、脱毛することが大切です。

なぜかと言うと、間隔を空けすぎてしまい、毛が生えそろってしまった後では、また一から、うなじのデザインを作らなければなりません。

大手脱毛サロンでは、毎回違う方が施術してくださることも多いでしょう。

その時に、前回と違う形になってしまっては、意味がありません。

出来れば、初回にうなじの形を決めてシェービングしてもらったら、その毛が生えそろってしまう前に、次の施術を受けることをおススメします。

生えそろっていない状態であれば、違う方が施術をした場合でも、前回の形がわかるので、同じ形に整えてもらうことが出来ます。

シェービングサービスが無い場合は、うなじの毛の処理をしてくれる美容院やサロンを探し、一度綺麗にシェービングしてもらってから、脱毛すると良いでしょう。

襟足うなじの部分は、デリケートな部分でもあるので、赤みが出やすく、トラブルをおこすと、施術に影響がある場合もあります。

今まで、他の部位の自己処理で、赤みや痒みが出たことがほとんどない私ですが、襟足うなじ脱毛の際、スタッフの方に処理していただいたのにもかかわらず、少し赤みが出てしまいました。

ですので、なおさら、プロにシェービングをお任せすることをおススメします。

まとめ

うなじを見せる女性

女性らしさがグッとUPする、襟足うなじ脱毛。

髪の毛をおろせば隠れるので、ついつい後回しになってしまう部位かもしれません。

しかし、自己処理が難しく、人から見ると目立つ部位でもあります。

いつアップヘアにしても大丈夫なように、今から襟足うなじ脱毛を始めてみませんか?