脇の毛は女性の永遠の悩み

脱毛できれいになった脇を見せる女性

女性なら、ほとんどの方が自己処理をしている脇の毛。

早ければ、小学生から生え始め、そこからずっと、処理し続ける、女性にとっては悩みの部位です。

中学生ごろになれば、個人差はあるものの、皆自己処理に、悩まされるのではないのでしょうか。

水泳の授業や部活動、他の人に脇を見られてしまう機会が、沢山ありますよね。

私も、脇の毛の自己処理とは、20年以上お付き合いしてきました。

その結果、毛穴が目立ち、黒ずんだ汚いワキに、なってしまったのです。

ノースリーブなんて、もってのほか。

芸能人のように、綺麗な脇になれたらな・・・と、何度思ったことでしょう。

ここでは、脇の毛の処理によるトラブルと、改善方法について、ご説明いたします。

脇毛の自己処理とトラブル

カミソリ

脇の毛の自己処理で起こる、トラブルの代表的な例には

  • 肌の黒ずみ・色素沈着
  • 毛穴のポツポツ
  • 埋没毛
  • 赤みや痒み

などがあります。

これらトラブルの原因は、肌に負担のかかる、カミソリや毛抜きを使用しての、無理な自己処理によるものです。

脇は窪みがあり、場所によって毛の生えている方向が違う為、剃りにくく、肌を傷つけてしまいやすい部位です。

私も、毎日のようにカミソリで、脇の毛を剃っていました。

脇の毛は伸びるのが早く、夏場は毎日のように、自己処理をする部位です。

クリームや石鹸を付けて剃るのが面倒で、つい、何もつけずに、そのまま剃ることもありました。

今考えれば、恐ろしいことです。

脇は雑菌が繁殖しやすい部位ですので、傷ついた皮膚が、炎症を起こすこともありました。

脇毛を毛抜きで抜くのに、はまった時期もありました。

その結果、毛が皮膚の中で切れてしまい、皮膚が被さり、毛が透けて見える、埋没毛が沢山出来てしまいました。

この埋没毛のポツポツは、大きな悩みですよね。

きっと女性は皆、一度は経験しているのでは、ないでしょうか。

綺麗な脇にするにはどうすれば良いの?

脱毛サロンでワキを見せる女性

では、このような悩みから解放されるには、どうすればよいのでしょうか?

答えは、肌に負担をかけないようにすることです。

でもワキの毛の処理をしないわけには、いきませんよね。

そこでおススメするのが、光脱毛による脇の毛の脱毛です。

脇脱毛について、

レイビスでワキを脱毛してもらった女性

脇の脱毛は、今や常識になっています。

光脱毛を始めた方で、脇の脱毛から始めた!という方は、多いと思います。

料金が安く、ワンコイン以下で、永久に通えるサロンも増えていることから、気軽に、通いやすくなっています。

また、毛が太く黒々としたワキの毛は、脱毛効果がわかりやすく、初めての方におススメです。

入店から退店まで、両ワキで20分から30分で終了してしまうので、隙間時間に、施術を受けることが出来るのも、通いやすい理由のひとつです。

脇脱毛は、2、3カ月に一度サロンに通うのですが、光脱毛通っている間は、自己処理の回数を減らすことが出来るので、ワキに負担がかからず、黒ずみが軽減されていきます。

前述の通り、自己処理が、黒ずみや毛穴のポツポツの原因になっているので、(自己処理を減らす)=(毛穴のポツポツのない美肌)に近づいていくのです。

脱毛すると脇汗が増えるの?臭いがきつくなるの?

脇脱毛できれいになったワキで水着を着た女性

結論から言うと、脱毛したからといって、脇汗が増えることはありません。

脱毛し、ワキ毛が無くなると、汗をかくようになった、汗の量が増えたと感じる方は、実際多いそうです。

でもそれは、脇の毛が無くなったことにより、汗が流れるのを邪魔するものが無いため、感覚的に、多くなったように感じるからなのです。

臭いに関してですが、汗をかき、それが毛につくと、雑菌が繁殖します。

その雑菌がにおいの原因になるのですが、脇脱毛をしてしまえば、毛が無いので、雑菌が繁殖するのを、抑えることが出来ます。

よって、脇の気になる臭いも軽減されるのです。

まとめ

ビーエスコートで脇脱毛してきれいになった女性

脇脱毛に通い始めたのは、毛の処理をしなくても良くなるから、という理由からでした。

でも、カウンセリングを受けて、無理な自己処理によって傷つき黒ずんだ肌も、今から改善出来るということを聞き、とても驚いたのを覚えています。

実際に、脇脱毛を終えた頃には、埋没毛も、毛穴のプツプツも、光脱毛によって改善されていったのです。

毛が無くなって自己処理が要らなくなるだけでなく、美肌効果もあり、肌質も改善される光脱毛。

今から始めれば、2年後の夏には、きっと綺麗な脇が手に入っているはずです。

ぜひ一度、エステサロンのカウンセリングを、受けてみて下さいね。