私がおススメする、エステサロンでの、光脱毛

少し前までは、敷居が高く、お金を持っている人しか、通えないイメージでした。

でも最近は、そんな事情も、変化してきているようです。

一体どのように、変化したのでしょうか?

脱毛人口は増えているの?

サロンでリラックスする女性

サロン同士の価格競争により、一気に料金が安くなったことで、ここ数年、脱毛人口は、どんどん増え続けています。

若い人だけでなく、30代、40代女性の脱毛人口が増えているとか。

脱毛人口の増えた理由を挙げてみましょう。

  1. 価格が安くなった
  2. サロン数が増え、選択肢が広がった

これらの理由は、どの年代にでも共通して当てはまる、理由です。

安くなったことにより、学生さんでも通いやすくなりました。

また、サロン数が増え、自分に合ったサロンを見つけることが出来るようになったことも、理由の1つでしょう。

脱毛に年齢制限はあるのかと言うと、白髪には反応しない為、ムダ毛に白髪が混じり始めると効果的に脱毛が出来なくなるので、白髪が増えるまでがBESTです。

また、年齢を重ねるにつれて、様々なお薬を飲んでいる方も、増えてきます。

よって、50代、60代での脱毛はあまり多くはありません。

ではここから、年代別に、脱毛人気部位の、ランキングを見ていきましょう。

10代から20代女性、脱毛人気部位

20代の脱毛を終えた花嫁

未婚の10代、既婚者も増えてくる20代の、脱毛人気部位BEST3です。

  1. VIOライン

若いだけあって、まだまだ水着を着る機会も多い、20代。

VIOラインの脱毛が、主流の様です。

パイパン状態にしていると、公言しているタレントさんもいるので、その影響もあるのでしょうか。

脇はどの世代でも人気ですね。

すべての世代で、ランクインしています。

脇の処理は女性にとって悩みの種ですので、脇の自己処理から解放されたい!思っていることがきっかけで、脱毛サロンでの脱毛を始める方が多く、ランクインも納得の結果です。

ワンコインで脱毛出来ることから、まだお金の無い10代の学生さんにも、人気の部位です。

足全体がランクインしたのも、生足を出す機会の多い、若い女性ならではの、結果だと思います。

顔も、若い女性ならではの結果ではないでしょうか。

彼と顔を近づけた時に、鼻の下や口周りに毛が生えていると、男性は引いてしまいます。

そうならない為にも、しっかりと処理をしておきたい部位です。

30代女性、脱毛人気部位

サロンでリラックスる30代女性

子育て真っ最中の、30代既婚女性に人気の、脱毛部位BEST3です。

  1. 肘下
  2. 膝下

子育てをしていると、ついつい自分のことは、後回しになってしまいがちです。

子どもと一緒にお風呂に入ることも多いので、風呂場での自己処理も、なかなかゆっくりと、出来ません。

でも、夏場はワキの毛の処理はしておかないと・・・という気持ち、よくわかります!

こんな時、脇だけでも、自己処理が要らなければ、ということで、1位なのではないでしょうか。

夏場は半袖を着るので、肘下の毛の処理も、しておきたいところです。

膝下はパンツで隠せることもあり、肘下の方が、上位になったのかと思います。

40代女性、脱毛人気部位

顔脱毛を終えてメーキャップする女性

経済的にも余裕の出てくる、40代未婚女性。

心機一転、婚活などへ積極的に動いていく方も、多いのではないでしょうか。

女優さんでも最近は40歳を超えてから結婚される方が、増えていますよね。

未婚女性だけでなく、子育てがひと段落して、自分に磨きをかけたい40代既婚女性。

子どもが居ても、綺麗にしている女性には、憧れますよね。

いつまでも美意識を持ち続けるのは、素晴らしいことです。

では40代の脱毛人気部位、BEST3です。

  1. 膝下
  2. Vライン

こちらでもやはり、ワキは人気部位です。

脇脱毛から始める人も多いので、当然の結果でしょうか。

膝下ですが、お仕事の時にストッキングを履いて、格好良さそうな女性でも、ストッキングから透けて、ムダ毛が見えていると、一気に台無しです。

ついつい、ストッキングを履くなら、剃らなくても大丈夫かな?と思ってしまいますが、意外にストッキングの上からでも、ムダ毛は目立ちます。

あまり肌を露出する年代では無いので、膝上などではなく、膝下や脇などの、どうしても人から見えてしまう部位の、脱毛が人気です。

Vラインの脱毛ですが、最近は将来の介護に備えて、脱毛する方が増えているそうです。

年を取って、介護されることになった時に、恥ずかしくないようにという事だそうです。

何歳になっても、恥じらいを忘れない気持ちは、素敵ですね。

まとめ

脱毛処理を終えた30代の女性

年代別のランキングは、いかがだったでしょうか?

勿論、出来れば全身全部を脱毛してしまうのが、好ましいかもしれません。

でも、お金もかかりますし、時間もかかるので、どうしての脱毛しておきたい部位だけを、選ぶのも良いでしょう。

昔、脱毛料金が高かった時代、脱毛が出来なかった世代が今30代、40代になり、脱毛をし始めています。

今からでも、遅くはありません。

いくつになっても、綺麗を求め続けられる、素敵な女性を目指しましょう!

銀座カラー 脱毛キャンペーン