子供の脱毛について

庭でシャボン玉で遊ぶ子供
我が家の子供は、小学4年生の10歳。

身体も大きく、成長が早い方なのですが、私が脱毛をしていて手足にムダ毛が無いことから、「どうして自分には毛があるの?」と聞いてきたことがありました。

同じようにママ友と話していても「子供がムダ毛のことで悩み始めた」という話題になることが、あります。

私自身が脱毛を経験して思うのは、カミソリなどで自己処理をする前に、脱毛できるのであれば、させてあげたいという事です。

勿論、お金がかかることですので、全身というのは無理かもしれません。

ですので、まずはこれから先、毎日の自己処理に困るであろう、脇の脱毛をさせてあげたいなと思っています。

脇の毛の処理が面倒なことは、自分自身が身をもって体験しているからこそ、そう思うのです。

自己処理を繰り返すことで黒ずみ、ポツポツが目立つようになってしまった肌は、元に戻るのに時間もかかります。

そうなる前に、脱毛をさせてあげたいのです。

ここでは、子供の脱毛について、まとめてみました。

キッズ脱毛を考える、きっかけとは?

犬を抱っこする女の子

娘が幼稚園の時、同級生の女の子に毛深い子がいました。

その子は手足の毛はもちろんですが、鼻の下の毛を気にし、自分はお父さんみたいにひげが生えていると悩んで、泣いているという話を、聞いたことがありました。

幼稚園くらいになると、実際にあることなのですが、「〇〇ちゃんには毛が生えているね」と言われ、子供がムダ毛を気にし始めたという話を、よく聞きます。

子供にとっては、全く悪気が無いのですが、言われた子は、気にしてしまいますよね。

小学生になると、なおさら気になるでしょう。

いじめの対象にも、なりかねません。

高学年になると、ムダ毛が気になり、水着を着ることにも抵抗を感じ、水泳の授業を拒否する子も出てくるそうです。

中学生になって部活が始まると、バレーボール、陸上など、タンクトップ型のユニフォームを着る部活も多い為、ムダ毛の処理は欠かせなくなります。

脱毛を開始する年齢は様々ですが、今の時代、早い子では、小学校に入学すると、キッズ脱毛を検討し始めるんですよ!

では、キッズ脱毛の年齢や価格、部位について、以下にまとめてみました。

何歳から脱毛できるの?

庭で座って雑誌を見る女の子

小学校に入り、毛深い子であれば7歳ごろから、ムダ毛が気になり始めます。

小学校高学年になれば、どの子も多少は、ムダ毛が気になり始めるでしょう。

キッズ脱毛を始める年齢ですが、ディオーネでは、3歳から脱毛できます

3歳の子に脱毛をさせようという方は少ないと思いますが、それほど、安心な脱毛だという事です。

ハイパースキン脱毛という脱毛方法で、痛みが全くなく、施術中に、寝てしまう子もいるそうですよ。

10年以上一斉トラブルなし、というのも安心できますね。

他にもエピレでは、7歳から脱毛できる、キッズ脱毛のプランがあります。

ミュゼプラチナムでは、16歳から。

ジェイエステティックでは15歳(高校生以上)から、施術を受けることができます。

子供が脱毛契約する時の条件は?

お母さんと一緒にご飯を作る女の子

親が同伴で来店し、契約することになります。

親が同意書にサインをし、捺印するパターンがほとんどです。

子供に脱毛を勧める場合は、既に親が脱毛を経験しているパターンも、多いと思うのですが、
親子で一緒に不安点などを解消しつつ、改めて話を聞くと良いでしょう。

価格や部位は?

テラスで雑誌を読む女の子

子供が気にするムダ毛BEST3は

  • 膝下
  • 肘下

だそうです。

人から見える部位が気になるのは、大人と同じですね。

私がおススメするのは、エピレの「キッズ脱毛ファーストプラン」です。

初回限定のプランなのですが

  • 19部位から選べる2か所脱毛プラン 500円
  • 両ワキ脱毛6回プラン 500円

の2種類から選ぶことが、出来ます。

エステサロンに通うのは、大人でもちょっと、緊張しますよね。

お子さんなら、なおさら緊張してしまうでしょう。

雰囲気を体験する意味でも、一度このようなプランで、試してみるのをおススメします。

成長期の身体に害はないの?

テレビを見る女の子

子供が脱毛するにあたって、私が心配したのは、身体への影響です。

成長期の身体に、脱毛をするのは大丈夫なのか、気になっていました。

結論から言うと、問題ありません。

光脱毛の光は、身体に害を及ぼすものでは、無いからです。

キッズ脱毛と呼ばれるコースを、設定しているサロンでは、まだ薄く弱い子供の肌でも大丈夫なように、照射出力を子供用に設定しています。

子供の頃の、まだ処理を繰り返していない細い毛であれば、ほぼ痛みは感じないでしょう。

注意点として、低年齢で脱毛を始めた場合、これから生えてくる毛(まだ成長しておらず、これから活動が始まる毛)に関しては、脱毛できません。

脱毛時点で生えている毛にのみ、効果が得られます。

脱毛終了後に活動が始まり、生えてくる場合もあるので、その点は頭に入れておきましょう。

まとめ

お母さんと庭で遊ぶ女の子

キッズ脱毛について、おわかりいただけたでしょうか。

ムダ毛が気になる、気にならない。

たったそれだけのことと、思われるかもしれませんが、それだけで、お子さんのコンプレックスが無くなるのであれば、キッズ脱毛を考えてみる価値は、大いにあると思います。

昔と違い、安心安全が立証されており、価格も手が出しやすくなっています。

もし、お母さん自身が、脱毛未経験であれば、一緒に通うのも良いと思います。

もしお父さんが「そんなのまだ子供には早い」とおっしゃるのであれば、お母さん自身が、昔ムダ毛の処理が面倒だったこと、女子は毛のことに関しては気になるものだという事を、お話してみて下さい。

ムダ毛の悩みは、女性にしかわかりません。

女性だからこそ、お子さんのムダ毛の悩みに、共感できますよね。

毛抜きで必死に抜いたり、切れ味の悪いカミソリで剃ったりと、肌に負担のかかる方法で除毛、脱毛をし始める前に、親子でムダ毛の話をし、サロンへ通うという案も検討してみてはいかがでしょうか?

銀座カラー 脱毛キャンペーン