脱毛後のお肌の状態

保湿ケアした女性

エステサロンにカウンセリングに行くと、必ず説明を受けるのが、保湿のお話です。

普段、顔は化粧水、乳液、クリームを使用していても、身体に保湿をしているという方は少ないものです。

ここでは、脱毛中の保湿の重要性や、おススメの保湿方法を、ご紹介いたしますね。

脱毛後のお肌は、脱毛の光を当てたことにより、極度の乾燥状態になっており、熱がこもった状態です。

この状態のお肌を、鎮静化させるために、サロンでお冷やしを行い、保湿をするのです。

保湿ケアの重要性

保湿ケアしてエステで脱毛を受ける女性

では、どうして保湿が必要なのでしょうか?

肌が乾燥していると、脱毛後も、毛が抜けにくくなります。

イメージとしては、干からびた田んぼと、水を張った田んぼ、どちらの稲が抜けやすいでしょう?と言うと、解っていただきやすいかも、しれませんね。

お肌が潤い、みずみずしくなると、肌がふっくらします。

毛穴周りの肌もふっくらすることで、毛穴も目立たなくなります。

肌が潤うことによって、肌のターンオーバーも整います。

ターンオーバーの乱れは、肌に角質層が残るため、ごわつきや、くすみの原因になります。

余分な角質をしっかりと、取り除いてあげることも、毛を抜けやすくするには、重要なことなのです。

保湿ケアして一本指で表現している女性

また、普段からしっかり保湿しておくことで、脱毛時の痛みを、軽減することが出来ます。

脱毛時に肌の乾燥が酷い状態だと、施術を行うことにより、更に乾燥が進んでしまいます。

スタッフの方が当日肌状態を確認し、乾燥が酷い場合は、施術をお断りされてしまうこともあるのです。

ビー・エスコートでは、脱毛時に、脱毛個所の水分量を測ります。

水分量が30%未満の場合は、施術が延期になってしまいます。

水分量が高ければ高いほど、照射レベルを上げて施術してもらえるので、その分脱毛効果も高くなります。

せっかく、同じ1回分の施術を受けるのであれば、効果がしっかり出る方が良いですよね。

タイツやストッキング、ジーンズなどと、肌の摩擦よっても、肌の乾燥は進みます。

普段から、ストッキングやタイツを使用する方は、入念に、保湿ケアを行う様にしましょう。

どうやって保湿すれば良いの?

保湿ケアした顔に手を当てる女性

では、どうやって保湿ケアを行えばよいのでしょうか。

何も特別なことをする必要はありません。

ボディクリームを使っているのであれば、続けるようにしてください。

大切なのは、毎日、保湿することです。

乾燥が酷い方は、ボディクリームでは無く、化粧水+乳液やクリームの組み合わせで使用すると、高い効果が得られます。

全身に使用するとなると、範囲が広いので、高価な物を使用する必要は、ありません。

安価なものをたっぷりと、惜しみなく、全身に使用しましょう。

お風呂から上がって、時間が経てばたつほど、乾燥は進んでいきます。

出来れば、お風呂上りすぐに、保湿するようにしましょう。

私は安価な大容量の化粧水を、100均のスプレーボトルに詰め替え、お風呂の中で、全身にまんべんなくかけて保湿してから、お風呂場を出るように、しています。

そうすれば、その後ゆっくりと乳液を塗ることができるので、おススメです。

まとめ

保湿ケアして光脱毛を受けようとする女性

脱毛後の保湿の重要性については、カウンセリング時に、スタッフの方から説明を受けると思います。

実は私自身、保湿するだけで、そんなに変わるものなの?と半信半疑だったのです。

しかし、説明してくれたスタッフの方の肌が、あまりにも綺麗なことに衝撃を受け、保湿を心掛けるようになりました。

スタッフの方は、お客様に良さを伝える為に、自社で施術を受けています。

そのスタッフの方は毛深く、ガサガサした肌だったそうですが、入社後施術を受け、保湿を徹底的に心掛けたことによって、今の肌を手に入れたと、おっしゃっていました。

その日から、私も全身に保湿をするようになったのですが、日を追うにつれ、肌がモチモチとした状態なのが、見ただけでもわかるようになりました。

脱毛をし、毛が無くなっただけでなく、肌も潤うことによって、自分の肌が好きになりました。

面倒だなと思うかもしれませんが、せっかく脱毛をするのであれば、よりよい状態のお肌になりたいですよね。

騙されたと思って、保湿を心掛けてみて下さいね。

銀座カラー 脱毛キャンペーン