カミソリでの自己処理で起こる肌トラブル

ムダ毛をカミソリで剃る女性

お手軽で、すぐに使用できることから、自己処理につかう道具の中で、一番使用頻度が高いカミソリ。

このカミソリでの自己処理は、肌トラブルを起こしやすいのです。

代表的な例に

  • 赤み
  • 痒み
  • 肌を傷つけてしまう

などのトラブルがあります。

これらを、カミソリ負けと言います。

では、どうしてカミソリ負けしてしまうのでしょうか?

カミソリ負けの原因

カミソリ負けを起こした女性

カミソリ負けの原因として以下のことが挙げられます。

  • 正しいカミソリの使用方法ではない
  • 肌のコンディションや体調が悪い
  • カミソリが古く、切れ味が悪い

では、カミソリ負けし難くくする方法について詳しく解説していきますね。

専用のジェルやシェービング剤を使用する

ワキ脱毛できれいになった脇を見せる女性

私も昔よくやっていたのですが、朝になって「あ!ムダ毛処理忘れていた!」となると、いちいちジェルや、石鹸を付けて剃るのが面倒で、そのまま剃ってしまうんですよね。

でも、これは絶対にNGです。

滑りの良い、肌を守ってくれる専用ジェルやシェービング剤には、肌を保護するための潤滑剤が含まれています。

これらを使用しないと、肌に負担がかかり、肌表面の角質まで一緒に、そぎ落としてしまうのです。

また、専用ジェルやシェービング剤を塗り、水分を含んだ毛はやわらかくなります。

そうすると、カミソリが滑りやすくなり、毛がカミソリに引っ掛かることを、防いでくれるのです。

毛の太い、脇やVラインなどはカミソリ負けしやすい部位なのですが、毛が太く固いことで剃りにくく、何度もカミソリを、同じ場所に使用してしまいがちです。

でも、シェービング剤を使用すれば、毛が剃りやすくなり、同じ部位への使用を、控えることが出来るでしょう。

お風呂場だと、石鹸やボディソープを使用して剃ることが、多いと思うのですが、潤滑剤の入っていない、石鹸やボディソープだと、肌が乾燥しやすくなります。

出来る限り、専用のシェービングフォームの使用を、心がけましょう。

順剃りで使用する【逆剃りはNG】

順剃りで脇を剃ろうとしている女性

カミソリを使用する時の基本として、毛の生えている方向に剃る「順剃り」で行うようにしましょう。

毛の流れに逆らって剃る「逆剃り」を行うと、綺麗に剃れるので、つい逆剃りしてしまいたくなるんですよね。

でも、逆剃りは、お肌に負担がかかります。

この逆剃りは、カミソリ負けの、大きな要因の一つです。

カミソリで処理で力を入れ過ぎない

カミソリ

つい、力を入れすぎていませんか?

特に、皮膚が薄い場所は、カミソリの刃が骨に当たりやすく、強く擦れてしまうため、カミソリ負けを引き起こしやすいのです。

基本は、軽く滑らせるように剃ります。

力を入れると、肌を傷つける原因になるのです。

また、何度も何度も同じ場所を滑らせることによって、どんどん肌を痛めてしまうので、注意が必要です。

刃は頻繁に替えてしっかりと乾かす

ワキを剃った女性

切れ味の悪くなっているカミソリを使用すると、どうしても、肌に傷が付きます。

そして、その傷から雑菌が入り込むことによって、炎症が起こってしまうのです。

一度使用したカミソリは、しっかり洗って、風通しの良い場所で乾かしましょう。

お風呂場に置いている方も多いと思いますが、湿気ているので、保管場所としては、良くありません。

そして、少しでも、切れ味が悪くなったと感じたら、刃を変えるようにしましょう。

安いカミソリを使用して、1,2回で捨ててしまうのも、一つの手だと思います。

体調不良時はムダ毛処理を控える

体調不良を起こしている女性

既に炎症を起こしている部位への、カミソリの使用は、控えるようにしましょう。

毛嚢炎になっている部位に、カミソリを使用するとどうなるでしょうか?

炎症部位を削り取り、更に酷い炎症を、起こすかもしれません。

生理前も、肌が敏感になる時期です。

普段は大丈夫でも、生理前は、少しの刺激で荒れてしまう事もあるので、極力、自己処理は控えるのが良いでしょう。

最後にケアをしっかりとしてあげる

アフターケアでパックしている女性

時間のかかる、ムダ毛の自己処理

場所によっては、しんどい無理な体制で剃ることもあるので、疲れてしまいますよね。

でもアフターケアは大切です。

剃り終わった後の保湿が、傷つき、潤いを失った肌を守ってくれます。

まとめ

ムダ毛の自己処理が終わってくつろぐ女性

自己処理を始めた時から、一番使用してきたカミソリ。

便利で、どこでも購入でき、手軽に使用できるのですが、肌に負担がかかります。

私自身、ずっとカミソリを使用していたのですが、光脱毛に通うようになり、いくつものサロンでカウンセリングを受けました。

その時、どのサロンでも、カミソリの使用はNGだと、言われたのです。

カミソリを使用してきたことによって、毛穴のブツブツや、赤み、痒み、黒ずみを引き起こしていると知って、大変驚きました。

それからはカミソリの使用を止めたのですが、シェーバーでの広範囲の自己処理は大変で、カミソリを使用したい気持ちに、何度もなりました。

でも、サロンでの脱毛をすすめていくにつれて、毛量が減り始め、自己処理が一気に楽になりました。

最初のうちは、毛量もありますので、カミソリを手放すのは、大変かもしれません。

でも、毛穴のブツブツの目立たない、綺麗な肌になるんだという、強い心を持って、カミソリとお別れしてくださいね。

きっといつか「カミソリでの自己処理を止めて良かった!」と思う日が来るでしょう。

銀座カラー 脱毛キャンペーン